ブログ・コラム

2012.12.28

辛い時は、こうやって対処してきました

私の信頼しているコンサルの方が、どうやって辛い時期を乗り越えたのか?というブログをアップしていました。

それで、自分の考えを書いてみたくなったので書いてみます。

 

そもそも、辛い時期を乗り越えるといいますが、まず私の場合、

乗り越えない(乗り越えようとしない)

というところから、スタートします。

身も蓋もありませんね、すいません(汗

 

もちろん、簡単に乗り来れられるようなら乗り越えます。

そうそう乗り越えられないから辛いんですよね?

 

しかし、そのことから逃げ回っていても、そのことからもし逃げ切れたとしても、同じようなことが何度も何度も起きます。

人生で起きる問題って、いろんな事が起きるようで、実は根っこは1つか2つだけのことが多いんですね。

その1つ2つの根っこ(問題)が、形を変えて、いろんな事象として目の前に立ちはだかります。

 

では、どうするか。

私は、そこに乗り越えられない(乗り越えがたい)問題があることを認める。ただそれだけ。

「あぁ、つらそうな問題があるなぁ。

 そう言えば、きのうも同じ問題があったよね。

 きっと、明日もあるのかな。

 もしかすると、半年後には無くなってるかなぁ。

 3年後には、きっと無くなってるよね」

そんな感じ。

わかります?この感覚。

 

イメージとしては、押してもびくともしない壁を、力で突き破るのではなく、じわーっと押し続ける。

たまーに、グッと力を入れてみたり、軽くたたいてみたりする。

でも、びくともしないでしょう。

それでも、じわーっとずっと押し続ける。

そんなことをしていると、ときどき、「あれ?ここ、押すとたわむよ。叩くとベコベコするよ」なんていう場所が見つかるかもしれない。

そうしたら、突き破ってしまえばいい。

または、朝起きたら、「あれ?この壁って、こんなに低かったっけ?」と思う時が来るかもしれない。

そうしたら、乗り越えてしまえばいい。

壁そのものが消え去るときだってある。

 

そんなやり方が、私の辛い時への取り組み方です。

みなさんは、どうしているのだろう・・・

関連エントリー

2021.09.17 久しぶりの・・・
2021.09.14 IN TO THE DREAM 夢の中へ
2021.09.05 マスクの向き
2021.09.03 肯定的な言葉を使う
2021.09.02 デジタル庁発足

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索