ブログ・コラム

2016.11.13

ベテラン社員がいる会社必見!65歳超雇用推進助成金

長岡@アーティスティックスです。
こんにちは。

 

以前から噂になっていました、新しい助成金が追加になりました。
それは、『65歳超雇用推進助成金』です。

今や、バブル期並みの空前の人手不足。

また、単に採用ができないだけではなく、若い人を採用しても、仕事への考え方が違ったりして、なかなか思い通りに定着して活躍してもらえないことも多いようです。

こうなると、ベテランの方々にもう少し活躍してもらうことも選択肢の一つとなってきます。
また、いまの高齢者は労働意欲も高いし、仕事に対する姿勢が素晴らしい方々が多いです。

「よし!ベテランスタッフにもっと活躍してもらおう!」

そういう企業にうってつけの助成金が、65歳超雇用推進助成金です。

 

65歳超雇用推進助成金とは、どんな助成金か?

高齢者が安定して働けるようにするため、企業で活躍してもらうために、定年を引き上げたり廃止したり、希望者全員を継続雇用する企業に対して、支給される助成金です。
業界によっては、ベテラン社員がまだまだ活躍しているものです。
また、IT業界のように、若い人が多い業界でも、営業職や総務部門など職種によってはベテランが活躍する分野もあるでしょう。工夫次第、考え方次第です。

 

65歳超雇用推進助成金では、いくらもらえるのか?

もらえる金額は、何をしたか、実施した措置によって異なります。

  1. 65歳への定年の引上げ  100万円
  2. 66歳以上への定年の引上げ又は定年の定めの廃止  120万円 
  3. 希望者全員を66歳から69歳までのいずれかの年齢まで雇用する継続雇用制度の導入  60万円
  4. 希望者全員を70歳以上の年齢まで雇用する継続雇用制度の導入  80万円

最大120万円もらえる助成金です。
雇用保険の助成金の中では、比較的高額な助成金です。

 

65歳超雇用推進助成金は、どんな企業が対象になるのか?

もっとも重要なことは、60歳以上(1年以上在籍)の社員さんがいることです。
この社員さんが、安心して長く御社に勤務してほしい事業主、安定した雇用を約束したい経営者は、雇用延長に取り組むチャンスですね。
また、この取り組みのために経費を使っている必要があります。
就業規則や労働協約も必要です。

※その他の受給要件もあります。

 

助成金を活用して、いい会社を目指しましょう!

助成金は、私たち事業主や社員さんが支払っている雇用保険から出ているものです。
助成金は、いい会社を目指す会社を応援しています。
ぜひ、助成金を獲得して、社会に貢献できる、社員に喜ばれる、いい会社を目指しましょう。
もし就業規則がない会社は、これを機会に整備をしましょう。
そうすれば、他の助成金も活用できるようになります。

私たちは、静岡県東部・中部を中心として、助成金活用セミナー&相談会を開催しています。

助成金を活用セミナー&相談会開催中

雇用保険の助成金を活用し、社員を増やさずに売上をアップするための集客力UP、営業力UPの仕組を導入することが可能です。かかる費用は助成金で補填されるので実質無料。それどころか、手元にお金を残すことも可能です。最大支給額150万円の助成金を活用するために必要な条件・準備内容をまとめたセミナーを開催致します。

上記でご紹介したような助成金の情報や活用方法などをお伝えしております。
セミナー&相談会へのご参加は無料ですので、是非、お気軽にご参加ください。

(株)アーティスティックス 長岡善章

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

ブログ内検索