ブログ・コラム

2021.01.11

フォルクローレってマイナーな音楽をやっています(コーヒールンバ)

今日は成人の日。

一応、会社は休み(私はちょっと会社行きましたが)ですので、

休みモードのコラムを軽く(笑)

 

先日、フォルクローレでもっとも有名な曲と言えば「コンドルは飛んでいく」ですとご紹介しました。

これについては、ほとんどの人は異論はないでしょう。

 

では、2番目は?

というと、これはいろんな意見があるでしょう。

その中でも、世間一般の日本人に知られているという条件付きで

独断と偏見で私が決めると

「コーヒールンバ」

ではないでしょうか。

 

もっと他にあるだろう

そもそも、これフォルクローレなのか?

など、さまざまな異論は出そうですが、すべての異論は却下しますwww

 

話しを続けます(ぉぃww

コーヒールンバは、荻野目洋子、西田佐知子、ザ・ピーナッツ、森山加代子、井上陽水、工藤静香など

本当に多くの人がカバーしていますので、メロディくらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

原曲は、Moliendo café(モリエンド・カフェ)日本語に訳すと「コーヒーを挽きながら」という

ベネズエラの作曲家による曲です。

 

ちなみに私は、モリエンド・カフェが割と好きでして、

私のわがままで、ミルカミルカのレパートリーに入れてもらいました(笑)

 

伊豆市文化協会 ロビーコンサートの時の演奏を、よかったらご覧ください。

 

フォルクローレというとなじみがないような気がするかもしれませんが、

実は意外と日本に入り込んでいるのが、フォルクローレです。

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索