ブログ・コラム

2021.02.08

無人の店舗展開 NTT東日本が空きスペースをスマートストア化

NTT東日本は、無人店舗「スマートストア」の全国展開に乗り出すそうです。

まずは、自グループ内の売店・食堂など100店舗をスマートストアにすると言うから驚きです。

地元企業のオフィスなどにも、順次導入していく。

企業内の売店を無人売店に切り替えるということでしょうか。

コロナの影響もあり、今まで有人が当たり前だった業種にも、

無人化の波が押し寄せていく。

 

スマートストアは、専用アプリを自分のスマホにインストールし、

購入する商品のバーコードを読み込む。

決済は、登録された口座から引き落とされるため、レジも不要という。

このような動きは、どんどん活発になってきます。

NTT東日本は、テクノロジーを駆使したスマートストアで無人店舗を実現しようとしています。

先日、私が描きました、餃子の雪松は、

ローテク(失礼!ww)で、実現しました。

賽銭箱のような箱に1000円を入れるだけの、

野菜無人販売方式で、無人店舗を実現していました。

 

方法はいろいろあるでしょう。

スマートストアが主流になるでしょうけど、

一定領域では、単純な無人販売も十分生かせます。

 

スマートストアと無人販売。

空き店舗が今後増えていく可能性が高いですが、

それらを埋める可能性を秘めているように思います。

 

また、小売以外の商売も、このような考え方を活かせないか、

自社に活かすとしたらどのような方法が考えられるか、

今一度、考えてみるといいでしょう。

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

ブログ内検索