ブログ・コラム

2021.02.13

飼い犬がいなくなった時の3つの届け出先

自分の飼い犬がいなくなった時に、どこに届け出るのか。

 

わんこを飼っているみなさんならご存知かと思いますが

最低3か所に届け出るとされています。

 

まず1つは、警察。

近くの交番でいいでしょう。

けっして、110番にかけちゃダメです。

迷惑かけちゃいますから。

 

2つめは、保健所。

その場所の所管の保健所に連絡をします。

すでに収容されているかもしれません。

保健所に収容されていたら、

7日後には殺処分になってしまいます。

急いで連絡しないと!ですね。

 

そして3つ目は、市町村役場。

意外とここは見落とされがちなのですが、

ここに情報が届くこともあります。

この3か所に、なるべく早く連絡をします。

私が犬の散歩をさせていた時に、

うろうろしている小さなワンコと出会ったことがあります。

 

近所の人も集まってきて、井戸端会議が始まります。

あれ~、どこの子かなぁ・・・

あそこの子かなぁ。

などと。

 

保護するにも、ワンコは怖がっていて

ずっと吠えています。

捕まえようとすると、後ずさりして逃げてしまいそう。

 

近所の交番に電話したところ、

その飼い主さんが警察に届けていたらしく、

しばらくして飼い主さんが来ました。

ワンコは、パニックになっていたけど、

飼い主さんが来て安心したのか、

飛びついて喜んでいました。

飼い主さんが、ちゃんと届けてくれて助かったな~という経験でした。

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

ブログ内検索