ブログ・コラム

2021.09.11

チョウザメ養殖に情熱を注ぐ人たち

きのうは、チョウザメの養殖を見学してきました。

伊豆・函南の地でここ数年チョウザメの養殖に取り組んでいる人。

沼津高専の後輩ががんばっている。

後輩と言っても、歳は一回り以上離れていて、

卒業してだいぶたってから、先生を通して知り合った。

 

以前にも養殖の様子を見せてもらい、

今回は、伊豆食べる通信メンバーで

見学させてもらってきた。

 

さすが、もう5年以上伊豆食べる通信を発行しているメンバーたち。

私みたいな、ずぶの素人とは、ものの見方や質問の質が違う。

両方の話しを聞きながら、私はただただ感心するばかり。

チョウザメというとキャビアのイメージが強いが、

その身は淡白で、とてもおいしい(らしい)

 

今度、養殖場の近くに、

チョウザメのアンテナショップを兼ねた

飲食店を立ち上げる。

そして、チョウザメにほれ込んだシェフが都内から来るという。

 

ををっ!すごい。

たのしみ~

いま、そのためのクラウド・ファンディングを

キャンプファイヤーというクラウド・ファンディング・サイトで

立ち上げている。

リターンには、おいしいチョウザメ料理がある。

ぜひ、応援をしてください。

よろしくお願いします。

 

静岡県函南町から全国へ!チョウザメ文化の拡散で地域活性化(CAMPFIRE)

https://camp-fire.jp/projects/view/458490

 

 

カレンダー

«9月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索