ブログ・コラム

2021.12.12

「老犬たちの涙」写真展

きょうは、老犬たちの涙と題した写真展に行ってきた。

しずおかセラピードッグサポートクラブのみなさんが開催、

児玉小枝さんというフォトジャーナリストの写真展。

 

先週からやっているのは知っていたのですが、

最終日になってしまいました。

でも、来れてよかった。

 

老犬たちの涙。

それは、信じていた人間に

捨てられた悲しみや絶望の涙なのだろう。

犬は、いつでも100%人を信じているが、

犬好きと言われる人たちは、

時として犬を裏切る。

 

捨て犬は、犬好きという人が生み出す。

犬嫌いの人は、犬を飼わないから犬を捨てない。

捨てるのは、犬好きという人たち。

おかしな話しだ。

 

しずおかセラピードッグサポートクラブのみなさんは、

長く犬を救うために活動をされている。

大変なことだと思う。

 

先進国かどうかは、動物の飼い方を見ればわかるという。

日本も、真の先進国になれるかな。

せめて、私の周りだけは、そうありたいですね。

 

そういえば、

会場となっているギャラリーに

気になる楽器が。

私のふくサンポーニャにも似た楽器。

でも、途中に穴が開いていたりと、ちょっと違う。

これなんだろう?

カレンダー

«12月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ内検索