手書きからシステムへの移行で楽々請求〔訪問マッサージ〕

保険料申請をもっと簡単に。
訪問から請求までをワンストップで。

業種:訪問マッサージ

複雑な訪問マッサージの請求申請を
システムの力でわかりやすく。

移動距離の算出や、顧客情報の共有まで
同システム内でまとめて処理出来るようになりました。

毎回、紙のメモを基に請求申請を行っていたため申請に労力がかかっていた

サービス記録が手書きのメモのみだった

顧客へ提供したサービスについては、その現場で手書きメモとしてしか記録していなかった。
そのため、請求申請をする際に顧客ひとりひとりのメモを照らし合わせて申請書を作成する必要があった。

請求申請に莫大な時間がかかっていた

申請書にはサービス情報やスタッフの移動距離等を詳細に記入する必要があるが、その情報がデータとしてまとめられていなかった
申請内容にミスがあると、不正受給にもつながるため膨大な労力をかけて申請書を作成していた。

情報共有の方法に限界を感じていた

患者の情報をExcelで管理していたが、保険情報など時間と共に更新すべき情報があるため、Excelでの管理には限界を感じていた。
情報の更新や共有が簡単にできるようなシステムを求めていた。

サービス入力から申請書作成までワンストップで出来るシステムを構築。

鍼灸マッサージ請求申請ソフト「らくちょく」を開発

らくちょくとは

提供サービスの管理から、申請書の作成までこれひとつでできるオールインワンのクラウドツール「らくちょく」を、訪問マッサージ会社の株式会社ははごころ様と共同開発いたしました。毎日のサービス内容や訪問順序を入力していくだけで、申請書を自動で出力することが出来ます。モバイルを使えば、訪問先からでも患者情報や訪問予定にアクセスできます。

そのほかにも請求書や領収書も併せて出力することが出来ます。
バックグラウンド業務を簡略化し、サービス提供に集中できる体制づくりのお手伝いをいたします。

改善点・導入効果

請求申請の簡略化

サービス記録をシステムに直接入力。システムからそのまま申請書を出力することができるため、手書きのメモとにらめっこして申請書を作成する必要がなくなりました。

ヒューマンエラーの削減

手書きの情報を書き写すことがなくなったため、ヒューマンエラーが激減。ミスによる手戻りや請求過誤がなくなったことで、請求申請業務へのストレスが格段に減りました。

顧客情報が常に最新に

クラウド管理のため、システム上のデータを変更すると、その情報にいつでもどこからでもアクセスできます。請求に関わる情報共有についても、このシステムのおかげでかなりスムーズになりました。

売上実績の可視化

各種情報をシステムに入力することによって売上実績の確認も可能になりました。保険者(地域)別、患者別、施術者別に月単位での売り上げを確認できます。

各種帳票出力もまとめて

申請書以外にも、請求書や領収書も出力できます。データとして管理もできますし、印刷してそのまま送付することも可能です。

お悩み、ぜひご相談ください。

手作業が当たり前だと思っている業務も、デジタル化することによって大幅に簡易化できる場合があります。
「市販のシステムで探したけどピンと来るものがなかった…」「金額帯的に導入が難しい」
このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか。

「こんなことができたら良いな」大小関わらず企業の課題を実現をさせることができる可能性があります。企業のお悩み、ぜひご相談ください。

みらいラボ@ドットツリーへのお問い合わせ

お問い合わせは、下記の項目より、お気軽にお問い合わせください。

会社名 
お名前 
電話番号
メールアドレス 
ご相談内容