アーティスティックス通信 - クイズの答え

2019.03.15

2019年3月発行アーティスティックス通信59号 クイズの答え

0.75mの導火線があります。
この導火線は、1時間で燃え尽きます。

この導火線を使って、45分を計るにはどうすればよいでしょうか。
導火線を何本使っても良いですが、材質が弱いので折ることはできません。 

答えは

仮に、導火線を両端から火をつけると、燃え尽きるのに半分の時間で良いので、30分で燃え尽きます。
これを利用して、下記手順で火をつければ、45分が測定できます。

①2本の導火線を用意する。

②1本は両端から火を付け、もう一本は片方だけ火を付ける。

③30分後、1本は燃え尽き、もう一本は半分の長さが残る。

④残った導火線の火が付いていない端に火を付ける。(両方に火を付ける)

⑤15分後、導火線が燃え尽きる。

30分+15分で、45分が測定できることになります。

Copyright (C) 株式会社アーティスティックス All Rights Reserved.