ブログ・コラム

CSR

2021.10.15

miniロボとロボカップ・ジュニア

産業用ロボット・電動アクチュエーターの

アイエイアイさんが、来社してくださいました。

 

宮下さんと大久保さんのおふたり。

アイエイアイさんは、産業用ロボットと共に

miniロボというサッカーロボットを作って、

子供のモノづくりへの興味関心を

高める活動をされています。

おふたりは、その担当。

 

清水には、miniロボプラザがあり、

ミニロボを動かしたり

大会に向けて練習したりできるらしい。

 

その活動の関連で

県内のロボカップ・ジュニアの活動している人を探していて、

私のブログを見つけてくださったとのことで、

人を介してお声かけをいただきました。

 

宮下さんは、Coder Dojo沼津三島で

メンター(サポート役)をされていて

主催者の長屋さんが共通の知り合いでした。

(長屋さん、ありがとうございます)

 

miniロボのことやこれからのプランなどについて

いろいろと教えていただきました。

また、私たちのロボカップ・ジュニアの活動についても

私が伝えられる限り、お伝えをしました。

 

ロボカップ・ジュニア・沼津ノードは

2008年ごろからずっと続けている歴史のある活動。

しかし、私は正式には今年から活動に加わったばかり。

 

私が関わっている(主催ではないです)

ロボカップジュニア・沼津ノードや

沼津市少年少女発明クラブと

アイエイアイのminiロボ。

 

場やモノが違えども、

お子さんのモノづくりやテクノロジ―、

技術や科学などに興味を持ってもらう、

そのきっかけを作る。

そういう意味で、目的は同じ。

 

それぞれの地で、

それぞれの得意なことを活かして

時には、連携できるところは連携して、

これからも、地域に役立つ活動をしていきましょう。

楽しい時間をありがとうございました。

2021.09.29

中小企業は、まずどこからSDGsに取り組めばいいのか?

今年に入って、目にしない日は無いというくらい

あちこちで話題になっているSDGs。

 

「しかし、なにから着手すればいいかわからない」

自社も活動していかなきゃという機運の高まりに合わせて、

このような声もよく耳にします。

 

すご~くざっくり言ってしまうと、

中小企業がまずやるべきことは

・今までの活動の棚卸し

・それを見せる化する

この2点。

これが、中小企業がSDGsに着手するときに

まず初めにやったほうがいいことです。

 

近江商人の経営哲学である三方よしや、

渋沢栄一は「事業の私益と公益は高い次元で両立する」で

いわれるように、

日本では、会社は社会の公器であるとの考えがあります。

10年以上続いている会社であれば、

ほとんど必ずと言っていいほど、

公益につながる活動をしてきている。

 

これをまずは棚卸しをすること。

そして、みんなに見える化、見せる化する。

ここが第一歩です。

 

この辺のことを整理して

みなさんにお伝えする

オンライン・セミナーを企画しました。

明日、9/30木11時から。

1時間のウェビナーです。

 

私がまとめたSDGsのことと、

長年のWeb制作の経験を活かした、

「ESG問題に取り組む

SDGs経営とWebでの見せる化セミナー」

 

お昼前、外出前のひととき、

役に立つようであれば、聞いてみてください。

2020.09.12

伊豆の国市商工会青年部主催の「おらが街の職を知ろうれ!!職業フェア in2020」に参加しました。

伊豆の国市商工会青年部主催の「おらが街の職を知ろう!!職業フェア in2020」に参加しました。

このフェアは伊豆の国市立大仁中学校で開催され、大仁中学校の1、2年生の生徒の皆さんに対して、体験や見学を通してどんな仕事があるのか知ってもらうかと言うものです。

地元のいろんな会社や団体が出店されてました。旅館業、パン屋さん、介護、農業、石材店、警察などなど。中には伊豆の国市の温泉地で活躍されている芸者さんもいて、地元の色が出た内容となっていました。

アーティスティックスは「IT情報技術サービス業」として参加し、情報を上手く発信すること、活用することについてお話しいたしました。

  • ホームページの更新体験
  • 人体認知カメラのデモ
  • VRの体験

これらを、3回に分けて約30名の生徒さんが受けてくれました。

生徒の皆さんは、本当に真面目に私たちの話を聴いてくれましたし、体験にも積極的にチャレンジしてくれました。特にVRの体験は人気で立候補が多かったですね。

そして、驚いたことは、みんな飲み込みが早いと言うことです。少しの説明でVRの操作を難なくこなしていたことです。

ITに触れる機会が多い時代なんだなぁーと思いつつ、真っ直ぐに学ぶ姿勢は、逆に私たちが生徒さんから学んだ、そんな一日になりましま。

大仁中学校の生徒の皆さん、先生の皆さん、伊豆の国市商工会青年部の皆さん、素敵な体験をありがとうございました。

ホームページ更新体験

人体検知カメラの説明中

VRの体験。生徒さん上手すぎる!

追伸・・・

警察署の体験ブースに置かれていた、このセットは、もしかしてポンポンして指紋を調べる奴じゃないのか。
正直言って、めちゃくちゃ体験してみたかった。

「中学生羨ましいぜ。」と強烈な嫉妬心を抱いていたことは内緒にしておいてください。

2018.10.30

アーティスティックスのCSR活動(2018年10月)

アーティスティックスの2018年10月度のCSR活動です。今月も、毎週月曜日の周辺清掃を行いました。心地よく作業ができる10月、三島、長泉でコツコツと頑張りましたよ。

長泉本社の周辺清掃

アーティスティックス清掃活動2018年10月度

10月は台風の影響も収まり、心地よく作業ができる気温になりました。暑がりが多いアーティティックスにはありがたい気候にようやくなりましたね。

月曜日は5週の清掃活動をしましたので、1人当たり75分の慈善活動を行いました。

この10月から、他社に出向に行っていたメンバーが2人戻ってきましたので、純粋に掃除に参加するメンバーが増えたことになります。

掃除道具も、竹ぼうき、自在ほうき、そしてチリトリを1つづ増加し、さらにパワーアップした清掃活動ができるようになりました。

そこで、時間を短縮するのではなく、時間の変更はせずに、清掃範囲を広げようという方向性になりました。

稲荷神社の方も含めて、多くの落ち葉が降ってくる季節になりますので、すこしでも道路がきれいになるように、通行人の皆様が歩きやすくなるように清掃活動をしていきたいと思います。

2018.09.30

アーティスティックスのCSR活動(2018年9月)

アーティスティックスの2018年9月度のCSR活動です。今月も、毎週月曜日の周辺清掃を行いました。雨の多い9月でしたが、三島、長泉でコツコツと頑張りましたよ。

また、売上アップ祭りの準備として、沼津マーケティング&プレゼン塾の高校生に考えてもらった集客の方法を具現化しました。また、売上アップ祭り恒例の「お願い事コーナー」の記入用紙をNPOティンクルさんのご協力で作成していただきました。

清掃活動

清掃活動どんぐり

9月は雨が非常に多く、また月曜日は祝日が2週ありましたが、甘えることなく4週の清掃活動をしましたので、1人当たり60分の慈善活動を行いました。
ほんと雨が多かったですよねー。晴れの日を数えたほうが少ないくらい、ずっと雨の印象でした。それでいてもまだまだ残暑がのこっているので、雑草の成長は早かったように思います。
このブログにも何回も書いてますが、雑草のあるところに土が溜まり、それに引っ掛かってごみが溜まります。雑草を抜く作業をする週、そうでない週とメリハリをつけて作業したことによって、きれいな道路を保つことができました。

そして、とうとう秋の気配を感じることができました。風が吹いた後は、どんぐりが落ちてくるようになりました。ちかくの幼稚園に通う子にとっては「どんぐりを拾う」と言う通園の楽しみができる季節ですね。

売上アップ祭り2018の準備

招待券作成

売上アップ祭り招待状

先月ご紹介しました、有限会社サンディオス様主催の沼津マーケティング&プレゼン塾

沼津市在住や沼津にある高校生を対象に、マーケティングの第一人者に講義をいただき、マーケティングの楽しさを勉強するプロジェクトです。

「売上アップ祭りにより多く参加してもらうためのPRプロジェクト」。

このお題から高校生からいただいたアイデアは、「売上アップ祭りを知った人が、他人に伝える手法があれば、より多くの人にイベントを知ってもらえる。」とのことでした。

そしてそのヒントから「招待券」というカタチで表現いたしました。長財布に入りやすい、1万円サイズのもの。これなら、チラシよりも他人に渡しやすい。しかも喜んでもらえる可能性も少しはあります。

で、実際配ってみた感想ですが、「めちゃくちゃよかった」です。

  • 配りやすい
  • チラシより宣伝感が薄くなるので、いやらしくない
  • 店頭などに置いてもらいやすい

これは、来年度も早々に活用したいと思います。

お願い事コーナー記入用紙 お月見団子作成

お願い事が叶うと大評判。売上げアップ祭りの「お願い事コーナー」
もう、静岡で有数のパワースポットとして行列が出来てもおかしくないと噂されています(笑)

七夕、宝船続く第三弾は、

「お月見」

中秋の名月にふさわしく、秋の実りを祈るべく、みなさまの「売上アップ」「個人的なお願い」をお祈りいたします。

お月見のお団子にお願い事を書いてもらうのですが、ブランディング名刺で売上げアップで出店頂いたNPOティンクルさんで一つ一つ丁寧にお団子を作っていただきました。

ティンクルの皆様、本当にありがとうございます!!

当日たくさんのお願い事が書かれたお団子をたくさん積みましたので、後日、売上アップ祭りでおなじみの三明寺さんにてお焚き上げして、心願成就したいと思います。

ティンクルさん作業風景1
ティンクルさん作業風景2

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索