ブログ・コラム

わんこ・にゃんこ

2021.10.24

いま、我が家にいる保護犬たち

いま、我が家には2頭の保護犬がいる。

とっても元気なシリウス(通称シリ)と

穏やかで食いしん坊の、会津2(通称あいちゃん)

 

ときどき言われるのです。

長岡さんは、犬の保護活動をしてますよね?って。

 

私は、保護犬活動をしているのではなく、ただのお手伝い。

保護活動している人を支えるため、

あまり手がかからない

(医療などが不要)子を預かって、

家庭で暮らすことに慣れさせる。

 

または、救済された直後の子を預かって、

栄養を取らせ(ガリガリの子が多い)

落ち着き安定させるのが役割。

 

一般的に言う、預かりボランティアというやつです。


(ご近所の、元保護犬さんとごあいさつ)

 

保護犬活動に関わりたいけど、

いま犬を飼うことができないという声を時々聞く。

保護犬のためには、

里親になること以外にも、

多くの関わり方があります。

 

預かりボラ(ボランティア)以外にも、

・搬送ボラ

預かりボラ間、または病院まで犬を搬送する

時には、保健所などから犬を引き出す

 

・寄付金

保護犬活動には、医療費やエサ代などがかかります。

 

・用品の寄付

ペットシーツ、エサ(ボラごと、症状ごとにこだわりアリ)などの寄付

 

・フリマ物資寄付

活動費をねん出するため、フリマを行っているボラもあります。

 

・情報拡散

保護犬のことや里親会・保護犬とのふれあい会の情報を拡散する

 

これ以外にも、保護活動をビジネスとつなげて、

継続的な活動を支援することなども考えられるでしょう。

 

昨年からのさまざまな自粛により、

ペットブームだと言われています。

そろそろ、それらの一部が、

保健所に流れつつあるとも聞いています。

 

すべての犬や猫やその他のペットたちが、

幸せに一生暮らせていける世の中になることを願います。

2021.07.25

保護犬シリウス 現れる、いや、洗われる

きょうは日曜日。

ちょっと時間ができたので、

GO!保護犬GOさんから預かっている

保護犬のうちの1頭、

シリウスを洗った。

 

体は大きいし力は強い。

かなりの難攻を予想して

2名体制で臨んだ。

 

意外と拍子抜け。

とってもいい子。

おとなしく洗わせてくれるし、

ブラシも嫌がらない。

洗った後は、タオルドライ→ドライヤーのフルコースだけど、

それもだいじょうぶ。

 

喜んでるわけじゃないけど、

じっと我慢していた。

いい子にできたね、シリウス♪

2021.07.18

ゆく犬くる犬

きょう、東風(コチ)という犬が死んだ。

コっちゃん。

うちで預かった1頭。

数日前までうちにいたのだけど、

状態が良くないので、

保護主である、GO!保護犬GOさんに戻した。

 

残念ながら、けさ息を引き取ったそうだ。

私の大事なワンコ、ホァンホァンにどこか似てたコチ。

いつも寂しい目をしていて、

あまり心を開いてくれなかったけど、

それでも最後のほうは、

控えめに甘えてくれた。

 

そんな残念な日曜日。

それでも新しい保護犬が来た。

名前はシリウス。

犬種は・・・・忘れちゃいました。

なんとかハウンド。

とっても不安そう。

いま自分が、なぜここにいるのか。

どうしたらおうちに帰れるのか。

飼い主さんはどこに行ったのか。

理解できなくて混乱していると思う。

残念だけど、もうおうちには帰れないよ。

新たな家族に出会えるといいね。

しばらくは、この私たちと一緒に暮らすことになる。

よろしくな。

 

あっ、お前もいたっけね。

寒ブリちゃん♪

2021.07.04

赤くて四角くてデカいやつ

突如現れたコイツ。

赤くて四角くてデカいやつ。

 

預かり中のGO!保護犬GOの、寒ブリちゃんは

自分の領土に侵入してきたコイツに

警戒を怠りません(笑)


(腰が引けてますよwww)

 

対して、東風(コチ)はいつも穏やか。

知らん顔です。

ビビりですが、その分、大騒ぎすることはない。


(まったく関心がないとも言えます)

 

同じワンコですが、

性格がまったく違いますね。

2021.06.26

保護犬が不要な世の中に

きょうは、私の愛犬、ホァンホァンの命日。

もう、5年になります。

穏やかで優しく、とてもかわいい子でした。

 

GO!保護犬GOという、

犬の保護をしている人のブログを見るようになって

気になっていた保護犬。

 

2013/3/3

初めて、譲渡会に行きました。

その時に出会ったのがホァンホァン。

とってもびくびくした子でした。

 

一時預かりを経て我が家の子に。

一緒にいたのは3年3ヶ月だったけど、

とっても大切な子。

 

保護犬なんてものが

不要な世の中になればいいと思います。

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索