ブログ・コラム

お客様紹介

2017.06.16

伊豆の国市 ドイツパンを楽しむなら「ベケライ・ダンケ」さん

ベケライ・ダンケさんの店舗外観

ドイツってどんなイメージを持ってますか??
サッカーが強い、ビールが美味しい、いい車を作ってる。。。などなどいろんなイメージがあると思います。

    

そうです。ドイツと言えば「パン」ですね。ドイツはパンが美味しいんです。

     

という事で、今回はどこのドイツが何と言おうと「ドイツパン」のお話をします(笑)

ドイツは実は世界屈指のパンの大国である様です。国民の一人当たりのパンの消費量は年間で80kgとも言われています。日本が45kgが平均みたいなので、日本人より体が大きいとは言え、よく食べられているのが分かります。

ドイツパンと言えば、黒くてライ麦が入ったパンが頭に浮かびますね。私のイメージでは少し酸味のあって、持つとほんとにずっしり重く感じるような重厚なパンって感じです。弊社のスタッフの中では筋トレもできるとの意見もありました(笑)
クリームチーズと蜂蜜を塗って食べるのも良し、赤ワインなんかと合わせて食べるのも良しで、非常に美味しいですよね。

ベケライ・ダンケさんについて

ベケライ・ダンケ 杉山大一さん

伊豆の国市三福の住宅地に突如として現れる洋風の建物。その中には焼きたてのパンがずらりと並んでいます。

近隣の方はもちろんですが、学校の英語の先生や競輪選手など外国人のお客様もよく来られ、口をそろえて「美味しい」と言っています。

店主杉山さんは3代目。お爺様の時代からこの地でパンを作っていますので、杉山さんは物心付いた頃には、当たり前の様にパンに囲まれて生活しておられました。約20年前に初めて渡独して以来、何十回とドイツに行き、今もなおマイスターに師事を受けてドイツパンの事について学んでいるそうです。

そして、自店でのパン作りの傍ら、様々な製パンセミナーにて講師を務めたり、伊豆の国市で開催される「パン祖のパン祭り」「高校生パンコンテスト」の実行委員長として、高校生や後進の製パン技術の向上に努めています。

このような杉山さんの飽くなき向上心、日々気候と素材(穀物)の状態を向き合いベストな発酵を生み出す技術力から作られるベケライ・ダンケさんのパン。

本当に美味しいので、ぜひ、食べてみてください。ドイツパンはリニューアルしたホームページからも購入できますよ。

ベケライ・ダンケさんのドイツパン。勝手におススメベスト3

くるみとぶどう
1 くるみとぶどう

程よい酸味、くるみの程よい苦み、サルタナレーズンの甘みが絶妙にマッチングしている。ベケライ・ダンケさんのドイツパンの中では、小ぶりなパンのだが、ドイツパンの魅力を十分に感じられる、人気ナンバー1のドイツパンです。

ゼーザムロージネンシュタンゲン
2 ゼーザムロージネンシュタンゲン

第9回カリフォルニアレーズンベーカリー 新製品開発コンテストで審査員特別賞を受賞した一品。
ごまの香ばしさとレーズンのコンビがなかなか後を引きます。パン生地の裏までゴマがぎっしり。ゴマ好きにはたまらないですよ。

ラインザーメンロジーネフォルコンブロート
3 ラインザーメンロジーネフォルコンブロート

第11回カリフォルニアレーズンベーカリー 新製品開発コンテストで審査員特別賞を受賞した一品。
亜麻の実とカリフォルニアレーズンが入るので、好き嫌いが分かれやすいドイツパンのなかでも、レーズンの甘みがクセを和らげてくれる非常に食べやすい。チーズと合わせも良し!!

番外編

たまごカレー

フランスパンの生地、 程よい辛さ、そして「ゆでたまご」が丸々1個入った、噛みごたえ、食べごたえのあるボリューム満点のカレーパン。

これ1個でお腹いっぱいになると言う噂も。。。

ベケライ・ダンケさんの店舗情報

ベケライ・ダンケさんの店内

〒410-2321 静岡県伊豆の国市三福637
TEL. :0558-76-8777
FAX. :0558-76-6270

【営業時間】
平日  10時~18時30分
土・日・祭日 10時~16時00分

【定休日】
奇数週の日曜と月曜が祭日の場合

ベケライ・ダンケさんのホームページはこちら

2017.05.15

伊豆市土肥温泉「碧き凪ぎの館 明治館」さんの新しい部屋が楽しい♪

皆さま、2017年5月号のアーティスティックス通信はご覧になりましたでしょうか??

最新のクラウドやホームページなどIT関連の情報や、お客様の紹介、格言など載せているアーティスティックスが発行しているニュースレターになります。
もし、ご覧になりたい方は、スタッフにお申し付けくださいね。断られてもお届けしまします(笑)

その一つのコーナーで、スタッフ紹介があるのですが、スタッフの写真は毎回テーマを決めて写真を撮っています。記載は無かったのですが、今回のテーマは「仕事をしている様子」でした。

みんな、作業しているところや、説明をしているところなど思い思いの写真を撮りましたよ。
ちゃんと仕事しているように見えますか??

が、しかし……

     

1人だけ様子のおかしいのがおります。

     

気持ちよさそうに寝ているように見える……

これは仕事なのか。ただ、サボってるだけなのでは?

で、そんな事する奴は誰なんだ?

    

一体、誰なんだ?

    

そう。私です。加藤です。

サボってる風に見えますが、決してサボっている訳ではありません。
写真撮影をしたお客様の新しい設備を身をもって体験していたんです!!

これ、本当です!!

船のお部屋「湊」がオープンしました。

この写真の現場となったのは、伊豆市土肥にある「碧き凪ぎの宿 明治館」さん。温泉あり、美味しい食事あり、そして目の前が海と三拍子そろった素敵なお宿です。

明治館さんは、お客様の事を第一に考え、 既存の部屋はお客様の要望に合わせてより快適に過ごしやすいように、カップル向けや家族などそれぞれの目的にあわせて楽しめる部屋を提供し、ロビーにバリアフリーのトイレを設置したりと、現在は館内をリニューアルしながら運営されています。(9月ごろにはにはフルリニューアルが完了予定です。)

問題の写真(サボってはないので問題ではない(笑))のお部屋は、2017年4月にリニューアルが完了した「湊」と言うお部屋です。

温かみのあるウッドベースのお部屋に、丸い窓や網のオブジェがあるなど、まるで木で作られた船のに乗ったような気分になります。明治館さんが全部屋オーシャンビューになるので、より海を身近に感じることができます。

ここは家族向けのお部屋になるのですが、子どもたちが絶対に喜ぶ「船型の2段ベッド」もあるんですよ。子どもたちは海の男や海賊になったような気分になりますね。

     

そしてこのお部屋にの窓辺にドーンと構えるのが、Yogiboのクッションが2セット。

    

「これはね、人をダメにするクッションって言われてるんですよ。」と勝呂社長にお聞きしていたので、仕事熱心な私は実際に身をもって試してみました。

仕事大好きでストイックな漢で有名な私(誰も言わないので、自称です)ですので、「自分はダメになるはずがない。」そんな強い意志を持ってクッションに向き合いました。    

その結果・・・

はい。ごめんなさい。完全にダメになりました(笑)

クッションに身を委ねると、どんどんクッションが体に馴染んでいき、自分が一番居心地のよいところで止まってくれるので、無理なく長時間座り続ける。そんなクッションでした。

このクッションに身を委ね、綺麗な海に沈みゆく夕日を眺めながゆっくりと過ごす。そんな休暇を、明治館さんで過ごしてみませんか?

特別な週末が土肥で待ってますよ!!

蒼き凪ぎの館 明治館

住所:〒410-3302 静岡県伊豆市土肥2849−3
電話:0558-98-1011

明治館さんの湊の紹介はこちら

明治館さんの船のお部屋「湊」へのご予約はこちらから

◎2017年4月リニューアルオープン記念プラン◎~船のお部屋・湊(みなと)~貸切露天無料特典つき

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ内検索

Copyright (C) 株式会社アーティスティックス All Rights Reserved.