ブログ・コラム

お客様紹介

2018.11.07

中小企業の未来の伴奏者 中村聡介行政書士事務所さん

中村聡介行政書士事務所のHP

裾野に拠点を構え、素敵なスタッフさんと共に親子二代にわたり地元の企業を支えている中村聡介行政書士事務所さんをアーティスティックスのイチオシとしてご紹介いたします。

弊社では、中村聡介行政書士事務所さんの顧客管理のシステムをセールスフォースで構築し、ホームページで情報発信のお手伝いをしておりますよ。

中村聡介さんってどんな方??

行政書士の中村聡介さんは、男でもほれ込んでしまうほどの甘いマスクの持ち主。
元々プロのダンサーだったという異色の経歴をお持ちで、今も舞踏家として「一人芝居」を講演するなどアーティストの一面も持っています。
堅実な仕事をされ、イケメンで、芸術家。一言でいうと、「アーティスティックス」な方なのです(異論は受けつけません(笑))

行政書士の仕事は、法人の設立のお手伝い、建設業などの許可取得、外国人在留資格の取得など非常に多岐にわたります。そのベースを堅実に、誠実に行い、さらに高みを目指しています。コーチングや心理学を深く学ばれ、顧問先の企業でコミュニケーション能力を高める講義をしたり、社内会議に参加し意見を引き出すように会議の活性化を図ったり、企業が持っている個性をより活かせるように支援されています。

「中小企業の未来への伴走者となり、法令を遵守し、世の中を豊かにする」と言う経営理念を掲げ、プロとしての決意、そして顧問先の企業様と社員様、ご家族、お客様の発展を心より支援する中村聡介さんの信念が体現されています。

何か企業でお困りごと、悩み事があれば、ぜひ中村聡介行政書士事務所さんにご相談ください!!セミナーも定期的に開催されています。

あとは舞踏家として、講演があった時にはぜひご覧くださいね!!
ほんとカッコいいんだからね。

2018.05.23

清水町のJAMでパーソナルトレーニングを体験してみた

清水町に”体想い”のパーソナルトレーニングジム誕生しました!!

その名も、「Body Studio JAM」

ムラケンはりきゅう整骨院を運営されている、株式会社MURAKENさんが作られたジムです。

ムラケンはりきゅう整骨院で、患者様の痛みに真摯に向き合ってきた村田院長。患者様の痛みを完全に取ってあげるには、日々の運動療法(トレーニング)が欠かせないことに行き着いたそうです。

そんな熱い想いが込められた JAM。
体験しないわけにはないでしょう。ということで行ってきました。

閑静な住宅地にひっそりと佇むJAM。玄関はこんな感じで、駐車場も完備しています。
新築で建てられた建物は、外観は黒ベースと木材が絶妙にマッチしていてかっこよく、JAMのイメージカラーであるライトグリーンの柱がアクセントとなっています。お伺いしたときはオープン間もないということで、たくさんのお祝いのお花が届いておりました。

ほんと大人の隠れ家的な感じで、パーソナルトレーニングをするには集中できそうな感じ。

いざ、階段を上ると、ドドーーーーーーーーーン。

そこには赤をベースにしたトレーニングマシンがずらり。壁面には大きな鏡が入っていて、自分の姿勢を見ながらトレーニングできるようになってます。

「こいつらを乗りこなしてやるぜ!!」と気合が入りましたよ。

本日のトレーナーのSINTAさん

そして、今回、体験に付き合ってくれるのは、この人。トレーナーのSINTAさん。

極真空手で鍛えて、学生時代は東日本チャンピオンだったり、全国4位という実力派。

ベンチプレスは170kgを持ち上げちゃうSINTAトレーナー。

写真のダンベルは30kgですよ。それもって笑顔を保てるなんてすごいなぁ。

ほんとごっつい体してます。

パーソナルトレーニングこんなだよ。

いざ、トレーニング

受付を済ませ、着替えを終えると、トレーニングの開始です。

まずは、体組織計で体重やら体脂肪率やら、筋肉量などを細かく計測。乗って両手で棒を握るだけで自分の今の体の状態が丸裸に。。。すごい。

レポートを印刷して、それを見ながらトレーナーとどんなトレーニングをするか相談します。

僕の場合は、標準よりやや肥満。。。体脂肪率が多いというよりかは、上半身の筋肉量が足りない感じでした。

確かに最近は筋肉が落ちてきて、だらしない体になってきましたし、胸なんてちょっと柔らかくなってきてますもんね。日頃の運動が圧倒的に足りてないと痛感しました(/ω\)

まずはウォーミングアップ。

トレッドミルと呼ばれるマシンで有酸素運動を行います。最初はゆっくりとしたペースで歩き、徐々にスピードを上げていきます。最終的には小走り程度のスピードに上げて、体を温めていきます。トレーナーの指示のもと脈拍数を見ながら、クールダウンまできちんと指示してくれます。

ここは余裕。ウォーミングアップだからね。

下半身を鍛える

いよいよトレーニング開始。まずは、太ももを中心に下半身からスタート。

空気椅子とスクワットのコンボ。久しぶりに空気椅子やりましたよ。空気椅子は太ももに力が入ったままキープできるので、非常に効果的だそうです。

シーテッドレッグプレスというマシンに移り、おしりと太ももの筋肉をさらにいじめる。最初余裕があったのに、徐々にプルプルしてきましたよ。

まだ、余裕。。。たぶん。。。

そして、背中、肩をラット・プルダウンと言うマシンでいじめていく。。。。
最初の5回くらいはさっとこなせるのに、それ以降はなにかスイッチ入ったの?って言うくらい、つらくなってくる。

続いて腕と胸を、腕立て伏せとベンチプレスで。。。。
最初の5回くらいはさっとこなせるのに、それ以降はなにかスイッチ入ったの?って言うくらい、つらくなってくる。

そして最後にトーソローテーションってマシンで腹筋をひねったり、バックエクステンションってマシンに横向きで乗って腹筋の横の部分を鍛えたり、バランスボールの上に体を乗せて腹筋したり。。。。
最初の5回くらいはさっとこなせるのに、それ以降はなにかスイッチ入ったの?って言うくらい、つらくなってくる。

同じ事を3回も書いてますが、ほんとこんな感じなんです。行けそうと思った時に、急につらくなるんです(笑)
一人で黙々やってたら、絶対に途中でやめているでしょうね。

そのつらくなった時に、つらくなるメニューをだしているSINTAさんが、激を飛ばして励ましてくれたので、なんとかかんとかやり遂げることができました。ほんとなんとかですよ。。。

ほんとは、トレーニング終わって心地よい疲労感に包まれ、さわやかな笑顔でプロテイン飲むみたいな感じを想像していたのですが、実際はこんな感じ(笑)

栽培マンとの戦いに敗れたヤムチャみたいになってしまいました。。。。

パーソナルトレーニングっていいもんだ。

と、言うことで初めてパーソナルトレーニングはこれにて終了。パーソナルトレーニングを受けた感想ですが、良いところが何点かありました。

  • 正しいフォームで運動できる。
  • 効いている筋肉が意識できる。
  • つらくなった時にトレーナーが励ましてくれる。
  • 筋肉痛が的確。
  • 次もやろうという意欲がわいてくる。

体験してみないと得られなかった感想だなって思ってます。
私のようなダメダメな生徒を優しく指導してくださいました、SINTAさんに一言いただきました。

意外と体力があったなという感想。腕立ての重要性がわかってくれたと思います。

ダンベルなどを使わずとも負荷を与えてトレーニングができますので、ぜひ家でも、上半身なら腕立て、下半身なら空気椅子とスクワットのセット、そして腹筋をやってみてください。

あ、ありがとうございます。

うっ、、、やること盛りだくさんですね。次にレッスンを受けるときには、SINTAさんに少しでも変わったところみせれるよう家でもトレーニングしてみようと思いました。

ということで、JAMさんでの体験報告はこれまでといたします。

  • パーソナルトレーニングをやってみたい。
  • 体を鍛えたい。
  • 姿勢を正したい。
  • 産後の骨盤矯正をしたい。

など、人それぞれ、いろんな悩みや目標があると思いますが、自分に合ったトレーニングを見つけてチャレンジするなら、一度JAMさんへ行ってみてください。必ず満足するはずです!!

Body Studio JAM

住所:静岡県駿東郡清水町湯川122-34
電話:0800-200-5820
URL:https://www.jamsta.jp/

2018.04.24

サバーソニック&アジロックフェスティバル2018を楽しもう!!

サバーソニック&アジロックフェスティバル2018ってご存知ですか??
Facebookでは少しは見たって方もいらっしゃると思うのですが。。。

まず、結論から言いますね。

6/2は伊東市のなぎさ公園に行って、サバーソニック&アジロックフェスティバル2018、通称サバソニを楽しもう!!

そもそもサバソニってなんなの?

伊東市で漁獲高のある「鯖」をアピールしたいと、魚を愛する男たちが昨年立ち上げたイベント。サマーソニ〇クとか、フジロックフェステ〇バルとか言った音楽のフェスを連想させるような名前ですよね。
まあ正直言えば、それらのイベントをオマージュした名前が真っ先に思いつき、「鯖、鯵、ダジャレ」で本気にバカやって伊豆を盛り上げようとしてます。

今年は伊東市だけでなく、伊豆半島、さらにはその他の地域まで勢力を拡大中です。毎日、Facebookを中心にサバサバサバサバ言っています。

では、サバソニを楽しむ3つのポイントを紹介しましょう。

6月2日 伊東市のなぎさ公園に行く

6/2はなぎさ公園 を中心に面白いイベントが盛りだくさん。

主役の「鯖」と「鯵」の他、東伊豆から金目鯛、西伊豆からしおかつおと伊豆半島の美味しい物が食べれます。干物だけじゃなくて、鯖メンチや鯖バーガー、鯵ラーメンなど、いろんな味のサバやアジ、お魚料理が楽しめます。ビールやかき氷もあるので、鯵を食べては、ビールを飲んで、甘いものでお口直しして、鯖食べて。決して飽きることはないですね。

おいしいグルメはもちろんなんですが、6月2日のサバソニはすごいですよ。
本家を彷彿とさせるステージイベントでは築地で働くラッパーさんの参加が決定。その他、海鮮プロレスやたくさんの自転車メーカーが集う試乗会を行うなど、たくさんのアクティビティがあり、大人も子供も楽しめる、一日中盛りだくさんのイベントになります。

伊東市だけじゃない、サバソニウィークで各店舗で楽しむ

6/2の前後1週間、5/27~6/9を目安にサバソニウィークを開催しています。

サバソニウィークとは、6/2の渚公園には参加しないけど、自分のお店や会社で一緒にサバソニを盛り上げてくれます。

例えば飲食店なら鯖や鯵を使った料理をこの期間に出してくれたりします。
飲食店以外でも化粧品屋さんが「サバ読みメイク」やりますとか、鯖にちなんで「380円や3,800円」で商品を提供するとか、「サバサバした態度かアジ気ない接客をします。」なんて訳わからないものまで、ダジャレでいろんなサービスを提供しますよ。是非ホームページを見て、お近くの参加店舗に行ってみてください。

弊社のお客様も参加してくれています。

  • ひもの屋沼津ふなと様 ひもの職人が作ったおいしいトロさば熟成味噌漬け 2切入り 1P 500円(税別)より
  • ムロフシ様 イベント出店。鯵が麺に練りこまれている、鯵ラーメンの物品販売です。鯛のだしスープが美味しい。
  • 四季の里まきば様 サバソニウィーク中、1日1組限定で3,800円のお泊りプラン。超お得。伊豆半島のウエストコーストからイーストコーストまで楽しんじゃいましょう。
  • 盛田屋様 コシの強さ魅力のところてん2人用 450円→380円で提供。お塩も美味しいよ。
  • 中村聡介行政書士事務所様 いろんな相談カレイにサバきます。まずはご相談をお待ちしております。
  • まるも茶店様 伊東市では有名な「ぐり茶」を100g500円→100g380円で販売。これはお得。
  • 自然療法サロン ミモザ様 伊豆市土肥の白びわの葉っぱを使った「びわの葉蒸し」で美しくなろう。
  • ムラケンはりきゅう整骨院様 「鯖折り整体」はじめました(笑)。鯖折りせずに、身体の痛みを解消。5/8にはパーソナルトレーニングジムをオープン。

などなど、これからも増える予定です。是非、ご利用ください。

サバソニフラッグを集めよう!!

サバソニウィーク中、各店舗より商品を提供してくれる時に、「サバソニフラッグ」なるものが一緒に提供されます。
サバソニフラッグとはお子様ランチのようなものです。基本は黒色のロゴマークなのですが、カラーバリエーションがあります。
黒以外はレアないろなので、せっかくなので大事にもらって、Facebookやインスタグラムに投稿してくださいね。

このサバソニフラッグを3枚集めて、6/2のサバソニに行けば、先着380名に記念品がもらえますよ。

そしてそして、このサバソニフラッグの制作もお客様にご協力いただきました。沼津にあるNPO法人ティンクルの皆様に丁寧に制作いただきました。細かい作業ですが、一つ一つ丁寧に作業してくださる姿に感動いたしました。

とにかくサバソニを楽しむべし。

サバソニTシャツを着るアーティスティックスメンバー

サバソニTシャツはゲットしました??

このサバソニのイベントの原資ってTシャツの販売にかかっているんです(笑)。お陰様でたくさんの人にご協力いただいております。

弊社の誇る、ぽっちゃりモデルでもバッチリ、オシャレに着れるサバソニTシャツ。

みなさんもこれを着て、6/2のイベントに、そして各店舗に出かけよう。

みんなで、マジメにバカやりましょう!!そして、サバソニ楽しんじゃいましょう!!

サバーソニック&アジロックフェスティバル2018 公式ホームページはこちら

サバーソニック&アジロックフェスティバル2018 Facebookページはこちら

アジスティックス 誕生

2018年5月27日~6月9日のサバソニウィーク期間中、アーティスティックスは社名をアジスティックスに変更し、ロゴマークなど変更してイベントを楽しみました。
だからなんだって感じですけど、それなりに電話取材があったりして、楽しめましたよ。

そして、5月に発行したアーティスティックス通信も「アジスティックス通信」として、サバソニ応援号としてお役立ち情報をお届けしました。

是非ご覧くださいね。

アジスティックス通信はこちら

2018.03.16

点字名刺とCSRで大活躍!NPO法人ティンクルさん

沼津市にあるNPOティンクルさん。今回ホームページのリニューアルをお手伝いさせていただきました。
以前はスマホ対応しておらず、更新が自分たちで行えない仕様になっていたのですが、より情報発信していきたいという事で弊社のサービスをご利用いただいております。

さてさて、ティンクルさんをご紹介いたします。

ティンクルさんは障がいのある方の仕事づくりに取り組まれています。

ティンクルさんが受注した仕事は、作業も費用も全てが障がいのある方の自立に直結します。仕事は職業訓練の一環として、費用は工賃として全額お支払いされています。

最初は「障がい者施設さんって何が出来るの?」と思っていましたが、DMの発送業務、印刷(名刺チラシなど)業務、製造業務など様々な取り組みをしています。お話によると某外資系スーパーマーケットで販売されている商品の一括製造も受注しているようでビックリ。

当然障がいのある方が作業した上で健常者の職員が監督をしているので、質・納期に心配はありません。施設のなかで行える軽作業などはまだ募集しているようですので皆様も如何でしょう♪作業単価も一般的なアウトソーシングより安価ですよー。(時間給ベース1000円以下)

弊社のCSR(企業の社会的責任)の一環として、私の名刺には点字が入っているのですが、この点字もティンクルさんでお願いしています。先日夕方のニュース番組でもティンクルさんに取材が入るなど、今注目のサービスです。

1枚10円で入れてくるのですが、名刺交換の後の会話のきっかけづくりに大変役立ってます。CSR、社会貢献活動に興味のある企業の方は、是非にティンクルさん相談してみてくださいね。

アーティスティックスの点字名刺

アーティスティックス点字名刺

私の名刺には上段、中段、下段と3か所点字が入っています。会社名とか入ってるの?と思いきや、中段には点字でも名前を載せてありますが、点字で会社名は入れてないのです。名刺交換される多くの方が点字を読める方ではありませんので、会社情報よりかは自分の行動指針だったり想いを点字で載せることにしたんです。


上段は「ヒトトヒトヲツナグ」と入れています。私の行動指針のようなもので、私が数多くお会いした素晴らしい皆様同士を繋げて、そこで新たな出会い、ビジネスが生まれたらいいなーと思っています。そんなお役立ちをしていくことが、地域に根ざして活動する私の使命だと思い「人と人を繋ぐ」と、この言葉を入れています。

そして下段には、「フエキリュウコウ」という四字熟語を入れています。
「不易流行」とは、「いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。」とのことなのです。会社の根幹だったり経営理念などはいつまでも変化しない本質的な縦の軸「不易」になります。そして、その理念に向けて、その時代、時流に合わせたやり方を柔軟に変えていく横の軸「流行」になると思います。私は、弊社が推進しているようなITサービスはあくまでツールでしかないと思っていますが、その「流行」を提案することによって、お客様の成功にお力添えしていきたいという思いで「不易流行」と入れています。

点字名刺を導入して、1年弱になりますが、名刺交換をした際に「点字がはいっているんですねー。」と声かけられる率は非常に高いです。
少しでもお客様の印象に残ること。名刺交換では大切だと思います。

1枚10円から始められる社会貢献、本当におススメですよー。

NPOティンクルさんのホームページはこちら

カレンダー

«12月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

ブログ内検索

Copyright (C) 株式会社アーティスティックス All Rights Reserved.