ブログ・コラム

技術情報

2022.02.23

電源忘れた時、バッテリー消耗を抑えるには

ノートPCの電源って、

よく忘れませんか?

私は忘れます(笑)

 

きょうは祝日なのですが、

ちょっと会社にいったら、

PCの電源を忘れてきました。

 

家でも仕事するんだけど、

こまったな~

 

まぁ、レッツノートなので、

比較的バッテリーは持つのですが。

 

こんな時に、

バッテリーの消耗を抑えるためには、

いくつかの方法がありますよね。

意外と忘れちゃうので、確認してみると。

 

1)液晶画面をできるだけ暗くする

大きく電飾消費するのは液晶画面。

だから、暗くすれば、かなり持ちがよくなる。

見えにくければ、ちょっと部屋を暗めに。

ちょっとね、目を悪くするから。

 

2)外部モニタを使用

もし、外部モニタが使えるなら使う。

そして、液晶画面を切る。

Windowsキー+Pで

セカンドスクリーンのみにする。

これで、液晶画面が完全に切れます。

 

3)パフォーマンスを落とす

ステータス通知領域の

バッテリーアイコンをクリックすると

パフォーマンスを設定できる。

これを一番低くする。

入力の時なんかは、

パフォーマンス低くても問題ない。

 

これで、ずいぶんと持つようになる。

まぁ、電源忘れるなっていう話しですよね。

 

頼むから、今夜の仕事が終わるまで、

バッテリー持ってくれ~~~~(汗

2022.01.18

PanasonicレッツノートLet's Note CF-SZ6を工場出荷状態に初期化する(リカバリー、DtoD)

私の使っている(いた)レッツノートを

工場出荷時の状況に初期化することになった。

こういうのは数年に1回のことなので、

せっかくなので、記録(ブログ)に残しておこうかなと。

 

実は、以前にキーボードが壊れた時に、

交換の状況をブログに残してあるのだけれども、

このブログがめちゃくちゃ閲覧数が多くて、

なおかつ、業績に寄与しないというスバラシイブログでして(笑)

 

今回は(次回があるのかわかりませんが)、

DtoD領域と呼ばれる、リカバリー領域を使った

初期化の方法をやってみます。

 

再起動してBIOS画面を出す

再起動して、Panasonicのロゴが出ているときに、F2キーを押します。

 

すると、BIOS画面が出ます。

BIOS画面ってなんだって?

BIOSとは、Basic Input Output Systemの略。

直訳すると、基本の入出力システム(あっ、システムは英語だwww)

電源入れたときに、一番最初に動くソフトですね。

BIOSが、ハードディスクに入ったWindowsを起動したりします。

 

リカバリー領域を指定して起動する

レッツノートには、リカバリー領域というのがあります。

WindowsのCD/DVDのイメージがそこにあるような感じですね。

リカバリー領域から起動すると、

WindowsのCD/DVDがなくても再インストールできます。

矢印キーで、[終了]タブを選択、

[Recovery Partition]を選択します。

 

すると、リカバリー領域が起動されます。

(うわっ!画面きったねぇwww)

 

リカバリーメニューを選択

[リカバリー]を選択

 

[Disk 0]を選択

 

[工場出荷状態に戻す]を選択

※出てきた通り選択していくだけですね

 

初期化・再インストールが始まります

パーテーションの初期化とWindowsの再インストールが始まります。

ここからはしばらく時間がかかります。

SZ6(SSD256)で、20分程度かな。

 

こんなのが出たり・・・

 

をっ!起動した!

 

終わったのかな?

 

あっ、まだなのね(笑)

 

こんな画面を繰り返しすこと数回。

20分程度待ってください。

ほっておけば終わります。

 

初期化終了

[リカバリー処理が終了しました]と出たら終わり。

シャットダウンしましょう。

 

念のために

念のため確認に起動してみると、こんな画面に。

あぁ、数年前にこんな画面見たかもな~

ということで、工場出荷状態に戻すことができました。

 

初期化は簡単

DtoD領域を使ったリカバリーは、

起動するまでがちょっと面倒ですが、

リカバリーパーテーションからの起動さえできてしまえば

あとは簡単です。

 

しょっちゅうするものではないですが、

必要な時があったら、参考にしてみてください。

 

2021.03.13

新しいツーリズムへの挑戦

あいにくの雨模様の中、

セニアカーを使った新しいツーリズムへの挑戦のサポートをしてきました。

 

タビーナ静岡の望月社長(実は愛鷹小・中学校の同級生)から話しを聞いて、 

それなら、セニアカーにGPSつけて、

旅行者が、いまだれがどこにいるか

リアルタイムにわかるようにしたらいいじゃない?

というアイディアを出したら

「それいいね」ということになり、

私も協力することに。

 

私も旅行なんてひさしぶり。

旅行会社、バス会社だけじゃなく、

セニアカー代理店

感染対策のプロフェッショナル

旅行介助士

そして私、IT企業

と、そうそうたるメンバーでの万全の態勢でのモニターツアー。

 

伊豆・三津シーパラダイス

中伊豆ワイナリーヒルズ

修善寺 虹の郷

わさびミュージアム

と、それぞれでセニアカーを使ってみた。

終日雨ふりでしたが、それでも、

各施設につくと、雨が小降りになり、

時には晴れ間が見えることも!

みんな、運を持っているのかも!

 

私は、それをうらから位置情報を監視し、

どの程度、位置情報が取れるか、

ほかにどんな機能があったら安全確保に有効なのかを

ヒアリングしてきました。

 

新しい取り組みを、メディアも取材してくれていました。

1社ではなかなかできないことを、

みんなで協力しながらチャレンジし

狙いすまして行動している人にこそ、

道は開けるかも。

2021.03.12

GPS(位置情報システム)活用

いま、GPSを活用した仕組をテスト中!

明日は、その実証試験。

楽しみです。

2020.03.30

【PHP】Google Driveへのアップロード

PHPからGoogleDriveへアクセスする事ができます。

たとえば、DBのバックアップ先としてGoogleDriveを指定することができます。

Google APIの有効化、クライアントシークレット、およびJsonファイルの取得が必要になりますが、
詳細はEnable the Google Drive APIを参照ください。

サンプルとして、ファイルをGoogleDriveへアップロードするサンプルを作りましたので、ご紹介します。

このサンプルは、コマンドから下記のように実行するとGoogleDriveへファイルがアップロードされます。

これをcrontabに設定して実行すれば、定期的にファイルをアップロードできます。

下記は、DBデータをZIP化して、そのファイルをGoogleDriveへアップロードするサンプルです。

※このサンプルソースに対するいかなる損害に対して、当方は一切の責任を負いかねます。
自己責任でお願いします。

カレンダー

«5月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

ブログ内検索