ブログ・コラム

SDGs

2022.06.24

浸透させる?共感と共有?

先日、船井総研の年1回のビッグイベント

経営戦略セミナーがありましたので、

Zoomで受講していました。

 

その中の1つで、

脱炭素経営(GX)を推進する、

大川印刷さんの話しがありました。

 

脱炭素経営を浸透させるためには

どうするか?という話しの中で、

こんな話しが印象的でした。

 

「浸透させるって、どこか上から目線。

ものごとは、共感していないと進まない。

共感を育てて全社で共有します」

※たしか、こんな話しだったと思います。

 

経営者って、業績あげたり、

社員さんの給料を払ったり、

借入金を返済したりと、

いろんなことに追い込まれる。

 

そのために、物事を進めるのに、

少し強引に進めたくなってしまいます。

それ自身は当然のこと。

私も、心当たりありすぎるくらいあります。

 

単なる作業であれば、それでも結果は出ますが、

理念的なものや、自分たちの在り方は

強引に進めれば、反発も強くなる。

 

本当に進めたいのであれば、

共感を育てながら、みんなと共有していく、

無理をしないのが、

結果的には早いのかもしれません。

 

 

脱炭素経営は、企業の持続可能性を高める取り組みの一環。

企業にとって究極の持続可能性は、

すなわち収益性。

それが、社会、社員、その他のステークホルダーの利益につながることになる。

そのために、業務を効率化していくこと。

効率化は、脱炭素になることがほとんどという。

 

確かに、労働時間が短くなれば、電気を使わなくなる。

Webミーティングの活用で、

ガソリンの使用量は減り、CO2などの排出量は減る。

 

企業の持続可能性を高めることと、

収益性を高めることは一致するのですね。

2022.05.26

地元学校から、SDGsの講話依頼

地元の学校から、

SDGsについて話をしてもらえないかとの

問い合わせ(依頼)をいただきました。

 

もちろん、快諾しました。

 

なぜ私たちアーティスティックスなのかと

伺ったところ、

SDGs 沼津市で検索すると、

トップに出てきたからとのこと。

なるほど~

 

こういう活動が、ふえてくるのですね~

 

詳細はこれからですが、

生徒にどんな話しをしようか、

悩んじゃいます。

 

2022.05.25

地元経営者同士、中小企業のSDGsへの取り組みをディスカッション

沼津信用金庫様のご紹介で、

地元沼津の企業で、

今後SDGsに取り組んでいきたいが、

何から手を付けていいのか相談に乗ってほしい

という経営者をご紹介いただきました。

 

1時間ちょっと、

SDGsの様々なことをディスカッション。

 

私の経験から、中小企業向けの

SDGsの取り組み方をお伝えしました。

 

なにもかもが限りがある中小企業。

その取り組み方も、コツがあります。

 

しかし、SDGsの内容1つ1つは、あたりまえのこと。

特別なことではありません。

 

10年、20年経営して発展している中小企業であれば、

必ず、いくつものよい取り組みをしている。

それをもとにスタートを切り、

発展させていけばいいこと。

 

どこからどのように着手すればいいのか、

それは、ちょっとしたコツ(たいしたことではない)があるので、

それを踏まえてやるといいです。

 

それと、こういうことは、若い人を巻き込む。

というか、若い人のほうが進んでいるので、

その人たちに教えてもらうくらいのほうがいいように思います。

 

今どきの若いもんは、立派な人たちが多いですよ~。

 

経営者同士のディスカッション、

とても楽しかったです。

ご紹介してくださった沼津信用金庫の担当の方、

ありがとうございました。

2022.05.11

アスルクラロの話し

きのうは、数年ぶりに

沼津市倫理法人会のモーニングセミナーに参加しました。

(沼津北には、年1回くらいは・・・)

 

講話は、アスルクラロの山崎氏。

今回、私たちアーティスティックスは

アスルクラロ沼津のシャレンパートナーになったので、

せっかくだから聞いてみようと参加。

 

アスルクラロのこれまでのことや今の取り組みとか、

全然知らなかったな~。

詳しく聞けて良かったです。

 

アスルクラロのスタジアム照明問題。

J3のライセンスがはく奪になるかもというぎりぎりで、

クラウドファンディング、企業版ふるさと納税、

寄付などで、今シーズンのめどがたったようです。

よかったですね~。

 

アスルクラロは、

地域防災、障がい者スポーツ、子どもサポート、ごみ削減などの

地域活動を推進していて、それらをシャレンというんだそうです。

 

なんせ、私は、最近知ったばかりなので(汗

にわかだし、それを隠さないので、

ベテランの皆さん、許してください(笑)

 

私たちアーティスティックスも、

シャレンの部分で、

価値ある活動ができるように、

協力していきます。

2022.05.11

アスルクラロの話を倫理法人会で聞いてきました

きのうは、数年ぶりに

沼津市倫理法人会のモーニングセミナーに参加しました。

(沼津北には、年1回くらいは・・・)

 

講話は、アスルクラロの山崎氏。

今回、私たちアーティスティックスは

アスルクラロ沼津のシャレンパートナーになったので、

せっかくだから聞いてみようと参加。

 

アスルクラロのこれまでのことや今の取り組みとか、

全然知らなかったな~。

詳しく聞けて良かったです。

 

アスルクラロのスタジアム照明問題。

J3のライセンスがはく奪になるかもというぎりぎりで、

クラウドファンディング、企業版ふるさと納税、

寄付などで、今シーズンのめどがたったようです。

よかったですね~。

 

アスルクラロは、

地域防災、障がい者スポーツ、子どもサポート、ごみ削減などの

地域活動を推進していて、それらをシャレンというんだそうです。

 

なんせ、私は、最近知ったばかりなので(汗

にわかだし、それを隠さないので、

ベテランの皆さん、許してください(笑)

 

私たちアーティスティックスも、

シャレンの部分で、

価値ある活動ができるように、

協力していきます。

カレンダー

«7月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索