ブログ・コラム

2021.10.26

終身路を譲るも、百歩を枉げず

終身路を譲るも、百歩を枉げず。

これは、中国の古典が出典のようです。

 

「終身譲路 不枉百歩 終身譲畔 不失一段」

 

という句があり、これを日本語にすると、

『終身、みちを譲ずるも、百歩をまげず。終身、あぜを譲ずるも、一段を失わず』 

意味は、『一生、道をゆずっても、たかだか百歩に過ぎない。一生畔をゆずっても、一段(いったん)に過ぎない』

この言葉は、自分の中にずっと持っている言葉の1つです。

 

これに近い言葉で、「1日15分ゆずろう」

という言葉も、どこかで聞きました。

あさ、通勤の時の運転は、

特にこのことを意識しています。

 

私は、旧246号線~国道414号線を通勤路としています。

朝早く出るようにしていますが、

それでも、そこそこ混んでいます。

(出遅れると、かなり混みます)

 

出勤の時は、できるだけ、

横から出てくる車や合流に、

余裕を持ってゆずるようにしています。

 

チョットしたことなのですが、

1日のペースを作る上で、

意識している習慣の1つです。

事故もしないだろうし、

心に余裕ができるしね。

ただし・・・私の後ろの車は、

ちょっとイライラしてるかも(早くいけよ!ってねwww)

カレンダー

«10月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

ブログ内検索