ブログ・コラム

2022.06.17

友人の同友会の経営体験報告

きのうは、中小企業家同友会の他支部の例会で

友人の経営者が報告するということだったので、

Zoomで参加。

距離関係ないので、ありがたいね~

 

その中で、最も心に残ったのは、

利他の話し。

 

多くの著名な経営者が利他の話しをしている。

そして、中小企業経営者も

利他の話しをする人が多い。

そこに疑問を感じているようだ。

 

「それ、本当に思ってる?」

思っているのであればOK。

とっても素晴らしいこと。

だけど、本当は思っていないのに、

そのように言うだけの人が多い。

 

自分が儲けることは悪いことではない。

でも、自分が儲けるためには、

ヒトにやさしくしたほうがいいし、

自分がやりたいことではなく、

ヒトがやってほしいことをやる。

偽善であったとしても、やらないよりはずっといい。

それでいいのではないか?

 

この話しは、私はとっても共感をした。

 

心の底から利他の精神を持っている人は

それに従い行動すればいい。

そういう人を、私はとっても尊敬する。

 

しかし、生まれて57年、経営者になって28年。

いまだに、私はその境地に達しない。

自分の会社を何とかしなきゃ!

社員さんにもっと給料払えるようにしたい!

そんな自分都合ばなり。

 

しかし、自分のことを、いまだけじゃなく、

時間軸も併せて、本当に考えたら、

相手のためになること、

相手都合から考えたほうが自分のためにもなる。

今の段階は、それでいいだろう。

 

 

彼とは、知り合って30年以上。

その間、濃く付き合ったり、

しばらく疎遠になったり。

 

30年以上(34年くらいになるかな)前は、

お互いに勤め人だった。

お互いに、ほんと、

しょーもない若者だったな。

 

そこから時は立って今。

2人とも経営者をやっている。

途中いろんな相談(雑談?)に乗ったりしていたので、

なんとなく、経緯はわかっていたつもりだったけど、

私が思っていた以上に

大変だったようだ。

 

その話しを聞きながら、

自分と重なるところもあり、

身につまされる思いだった。

 

そのころのことをリアルタイムに思い出し、

そんなに大変だったのか~

助けてあげなくてすまなかったと後悔。

 

それでも、いまはとってもがんばっていて、

しっかり利益も出していて、

ほんと、よかったね~という感じ。

 

そんなことを感じた、きのうの同友会例会でした。

 

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索