ブログ・コラム

マーケティング

2021.03.21

自分の身を置く環境の力を利用する

きょうは、ここ1年、お世話になっている勉強会に参加しました。

同業者の社長に声をかけてもらい参加するように。

 

実は、日曜日開催の勉強会は、

都合がついたりつかなかったりで、

2~3ヶ月に1回ペースでの参加。

不参加の時は、録画を見ている。

いや、見ることができるようになっている・・・

 

見てない・・・時もある。

 

わりと見ていない。

 

せっかく見れるようになってるのに・・・

 

すいません m(__)m

  

 

私は、もともと怠け者で、

目標に向かって、コツコツやるのがすっごい苦手。

 

動画を後で見れるとなると、

あとで見れるなら、今見なくてもいいかな~と思ってしまったり。

 

でも、勉強会に参加してると、

いやでも勉強になるんですね。

 

私みたいな怠け者は、

決意とかそういうものに頼ってはいけないな。

その環境に身を置くことで、

やらないわけにはいかない状況にしたほうがいい。

そんなふうに思った1日でした。

 

きょうも、めっちゃ勉強になった。

2021.03.20

リブランディング企画塾 最終発表会

きょうは、約半年かけて取り組んできた

リブランディング企画塾の最終発表会。

 

・沼津ワシントン靴店 (靴販売/沼津市大手町5-3-6)

・りぐる (雑貨販売/沼津市大手町3-5-22)

・ノリさんのカキ氷 (かき氷、古着販売/沼津市大門町17)

・岡田金魚店 (観賞魚販売/沼津市本町29)

 

自分のお店をリブランディングしたい。

お店のリブランディングに関わりたい。

という人たち、約30名くらいでしょうか。

 

この4店舗の人と、サポーターで1チームを作り、

店舗のリブランディングを行ってきました。

 

私と、アーティスティックスに入社予定の

沼津高専の学生も参加。

私自身、とても勉強になりました。

私は、岡田金魚店さんチーム。

金魚だけじゃなく、熱帯魚、海水魚、メダカなど、

幅広い魚を扱うお店。

私も、一時期、よく行っていました。

 

熱心な人たちが集まるチームで、

オンラインであつまったり、

Slack(というチャットツール)で情報交換したり。

 

それでも、本日が最終発表会。

他の3チームの様子はまったくわからないため、

そこも楽しみです。

 

私は途中ほとんど参加できず、

協力できなくて申し訳ない限り。

でも、とても勉強になりました。

感謝!

2021.03.01

最も簡単なSNSの情報発信

3月に入りましたね。

今年に入ってから続けてきたブログも、

3ヶ月目に入ってきましたよ~。

ふぅ~~・・・・

いっ、いや!息切れなんか!してませんからぁ!!!

 

さて、きょうはあるメンバーで

観光関係のディスカッションをしました。

 

当然のようにSNSでの情報発信の話しになりました。

観光とSNSは、もう切っても切れないですよね。

情報発信と言えば、SNSを外して考えられない

でも、やっているところは、思ったほど多くない。

 

SNSをやったほうがいいことはみんな分かってる。

なのにやっていない。

さて、なぜでしょう?

それは、続かないからじゃないでしょうか?

 

毎日ブログを書いていて思うのですが、

情報発信って、そのネタを生み出し続けるのは、

これは結構しんどい。

いや、ほんと、けっこうしんどいんです(マジ

 

では、もっともっとハードルを下げる。

もっとも簡単な情報発信ってなにか。

私は、リツイートとコメント、この2つだと思っています。

 

ツイッターで言えばリツイート。

インスタグラムはリポスト。

フェイスブックであれば、シェア。

これは、最も簡単な情報発信の1つ。

自分では何も情報を生み出さなくてもいい。

ボタン1つでできる。

しかし、チョットだけ問題も。

人によっては、Facebook等で勝手にシェアすると

機嫌を損ねる人がいる。

「断りもなくシェアするなんて失礼なヤツ」

ていう感じ。

シェアされたくなかったら、

そういうセキュリティ設定すればいいのにと思っちゃうけど、

まぁ、人それぞれいろんな人がいます。

 

では、リツイと同じくらい簡単な情報発信。

それは、コメントバックです。

人は承認欲求というものがあります。

SNSはもともと、この承認欲求をベースに組みたてられています。

コメントバックは、これに最適。

 

自分の町に人を呼び込みたいのであれば、

町を訪れた旅行者が情報をアップしてくれていたら、

「私たちの町に来てくださり、ありがとうございました。」

とコメントする。

さらに、

「4月は、○○○○の桜も見ごろになります。

 ぜひまた、○○に足をお運びください。」

と、一言添えれば上出来。

これなら、何も情報を生み出さなくてもいい。

それに、好感度も上がる。

今風に言えば、エンゲージメントの向上ってやつですかね。

 

これならだれでもできます。

もし「私がSNSなんてできないですよ」と言っている人が

組織の上層部にいたら、これは問題です。

リツイ&コメントバックだけでもいい。

1日5分、時間を決めてやるだけでもいい。

ツイッターやインスタグラムであれば、

タグ検索すれば、自分の町に来た人を簡単に見つけられます。

その人たちへのコメントバックから、

やってみるといいですよ。

 

2021.02.01

私たちは既成概念にとらわれている

最近、会社の近くに、雪松という餃子専門店がオープンした。

持ち帰りの冷凍餃子。

24時間販売らしい。

(ふーん・・・)

無人販売らしいよ。

(へぇ~~・・・)

 

これだけなら、まぁ、よくある話し。

しかし、SNSでアップされている画像を見てびっくり!

賽銭箱みたいな箱が置いてあるだけ!!!

 

ええっ!!!!

盗まれたらどうするの!

 

真偽のほどを確かめるべく、お店に行ってきました。

 

結論・・・・・事実でした。

 

お店の入り口は、普通の店構え。

手で押すタイプの自動ドア。

特に認証とかあるわけでもない。

 

中に入ると、購入方法のビデオと説明書きがあります。

 

 

冷凍庫には、たくさんの冷凍餃子。

これも特にカギがかかっているわけでもない。

つかんで持って逃げれば、簡単に盗めます。

 

たれは別売りでした。

 

代金は、さい銭箱風の料金箱に入れるだけ。

おつりもでない(当たり前www)

もう、単純明快。

 

 

このお店を見て、私たちは、何て考えが凝り固まっているのだろうと思いました。

無人の24時間販売までは、まぁ、考えそう。

でもそのためには、自動販売機でなければならないと思いませんか?

私は思いましたよ。

 

餃子の自動販売機なんて世の中にあるのか?

オリジナルで作るとしたら、開発期間が何日かかるのか?

それらを各店舗に入れるとなったら、いくらかかるのか?

それらを考えると、24時間無人販売は採算合わないなと思います。

かといって有人にしたら、人件費で採算取れないし、

人事・採用の手間が大変です。

犯罪に巻き込まれないように、安全対策も必要。

 

思い切って無人販売にする。

盗まれることもあるかもしれないけど、

それもコストとして計算に入れる。

とても、自由な発想ですね。

分かってしまえば簡単なことなのですが、

既成概念にとらわれて、このような方法はなかなか思いつかない。

思いついたとしても、「盗まれたらどうするんだ」って

上司が言っただけで、そのアイディアは終わる。

この方法を思いついた発想の豊かさと

試してみた勇気に敬意を払います。

 

まだまだ、別のやり方があるのかもしれない。

打つ手は無限、そう思った事例でした。

 

2018.10.16

【大盛況】売上アップ祭り2018開催レポート

今回で4回目の開催となる「売上アップ祭り」
売上アップに必要不可欠なキーワードである、「学び」「情報収集」「交流」を兼ね揃え、この会場に足を運べば売上アップに繋がるヒントや機会が得られるという、画期的なイベントにしたいという考えから始まりました。

今年は9月26日に開催され、たくさんの人のご協力のもと、250名以上の方々にお越しいただき大盛況で終わる事ができました。ご来場いただきました方々、出展者の皆様、講師の皆様、誠にありがとうございました!

第一講演「売上アップの最新情報を斬る!」

第一講演では、「売上アップの最新情報を斬る!」と題し、売上アップ祭りでおなじみの「上昇アニキ」こと、(株)イワサキ経営 駿河増販情報センター 宮口巧が進行役となり、(株)アーティスティックス代表取締役社長 長岡善章と(株)イワサキ経営 代表取締役 吉川正明で、売上アップにつながるツールやサービスなどの解説を行いました。

基調講演 矢野新一氏による「孫子の兵法とランチェスター戦略」

基調講演は、(株)ナンバーワン戦略研究所 矢野新一先生による「孫子の兵法とランチェスター戦略」
様々な業界でかつて経験したことがない変化を迎え、大きく変化している市場のなかで、勝ち残るための戦略についての講演です。

経営者必須の知識である「孫子の兵法」と「ランチェスター戦略」について、それぞれ例を挙げていただきながら、この2つの考え方を現代の経営に活かし強い会社を作る方法をわかりやすく聞かせて頂き、参加された皆様より「勉強になった」「明日から実践しようと思う」など、多数の声をお寄せいただきました。

出展ブース&ミニセミナーも大盛況!

第1講演と基調講演の間はブース見学タイム。
総勢20以上ものブースが並び、売上アップに関する情報交換をされていました。
今年は例年と比べてもブースへお立ち寄りいただいた来場者の方が多く、どのブースも売上アップ談義が盛り上がっていました。

また、今年はブースの一角で「ミニセミナー」を開催し、最新の売上アップツール&ノウハウの情報に多くの方が足を止めて耳を傾けていらっしゃいました。

売上アップ祭り、来年も開催致します!

ご来場いただきました方々、出展者の皆様、講師の皆様、誠にありがとうございました!
売上アップ祭りは、更にパワーアップして来年も開催予定です!
決まり次第、当サイトでも情報お伝えしていきますので、お楽しみに!

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索